格安スマホに携帯用SIMを差して使う

こちらで書いたようにDual SIM のCovia FleaPhone CP-F03aという、いわゆる格安のスマホを購入しました。この機種を選んだ理由は、SIMの2枚ざしができて、海外特に発展途上国への出張時に使い易そうだった、そして、発展途上国ではLTEはまだまだ一般的でありませんから、本体価格が安いのが良い、ということがあります。

このスマホはいわゆるSIMフリースマホで、どこかのキャリヤーと通話の契約をしないと、電話としては使えません。これまで使っていたSoftbank携帯の標準サイズSIMカードを取りだして差してみたところ、何の問題もなく認識されて通話ができます。SMSも受信・送信問題なくできます。

でも問題になったのが以下。

1.携帯電話の連絡先の同期(エクスポート・インポート)ができない。携帯電話から連絡先をファイルに落とし、スマホでそのまま読み込もうとしたらエラーになってしまいました。

2.S!メール、いわゆるMMSが受信できない。携帯電話に割り振られたSoftbankのアドレス宛てのメールの受信通知は来るのですが(通知自体はSMSで来る)、メールを読み込むことができない。

今までの使い方を継続するためには、この2点を解決する必要があるようです。

まず、連絡先の同期は、ネットで調べてみて以下の方法で解決しました。

(1) Softbank携帯から連絡先をファイルでエクスポートする。そしてそれを、マイクロSDカード、あるいは携帯をPCに繋ぐことによって、PCからアクセスできるようにする。

(2) アンドロイド・スマホを登録しているGoogleアカウントをPCで開き、携帯でエクスポートした連絡先ファイルをインポートする。

(3) スマホの連絡帳アプリを立ち上げ、Googleアカウントとの同期を行う。

これでOK。連絡先のカテゴリー分けなどは、Googleアカウント上か、スマホのどちらかで行わなければなりませんが、とりあえずインポートはできました。

次はSMS。いわゆるキャリアメールです。とりあえずやったのはSoftbankの代理店に出向き、「s!メール どこでもアクセス」という契約を行いました。月額300円です。これはネット上でSoftbank携帯に届いたメールを見ることができるというサービス。いわゆるWEBメールです。ただし、スマホやPCなどのメールソフトにメールを読み込んだり、メールソフトから送ったりはできません。

これは一時しのぎ。要するに、キャリアに依存するメールを使っているところに問題があるわけで、SIMフリーのスマホを使って行こう、今後どのキャリアを使うかわからない、海外では海外の携帯電話会社と契約する、といった現在において、携帯電話会社に依存するメールアドレスを使い続ける意味はないわけです。

このため、とりあえずはWEBメールでSMSをチェックできる体制を整えた上で、あちらこちらに登録してある携帯アドレスを削除、あるいは他のアドレスに変更する作業を行っています。近い将来、携帯電話のアドレスは一切使わず、通信とSMSだけの契約にしてしまう予定でいます。

では携帯でリアルタイムにメール着信を知ることができたような利便性は犠牲になるのか?Gmailであれば、Gmailのアプリの設定を「同期」にしておけば、リアルタイムに近い形でメール受信のチェックを行ってくれますから、携帯電話でのメール受信にほぼ近い形で便利です。

ただし、Gmailアプリの場合、Gmailアカウントへの通信頻度が高すぎて、スマホの電池を激しく消耗します。実用的には1分ごととかにチェックしなくても良いわけですが、Gmailアプリには「同期」か「同期しない」かの選択肢しかありません。

ネットで調べたら、K-9 Mail というアプリが評判のようで、インストールしてみました。K-9 Mailは、もちろんGmailにもアクセスができますが、更新のタイミングをもっと細かく設定することができます。5分とか10分間隔にしておいても、私の場合はさほど実用に問題はないようです。常時メールを使っている人なら、もちろん更新間隔をもっと短く設定すればOKです。

というわけで、携帯電話の契約を維持した上で、スマホに移行する筋道が見えてきました。

ちなみに、Covia FleaPhone CP-F03a のマイクロSIMスロットにはIIJの月額900円のSIMカードを入れ、必要な時だけ切り替えて使っています。私は常時データ通信を行う必要がないですし、携帯電話もそれほど頻繁にやり取りするわけでもありませんから、これで十分です。最終的な運用費は、月額2千円台に収めることができると考えています。