サイト・ビジネスの査定・売却

WEBサイトを使ったビジネスをしていても、ビジネスがうまく行かずに継続を断念することもあります。また、業態変更のためにそれまで使っていたコンテンツやドメインが不要になることもあります。

そのような場合には、WEB上でビジネスやサイトの評価・査定を受け、サイトやビジネスの買主を探すことが可能です。このようなサービスは一般的にサイトM&Aと呼ばれています。ご存知のようにM&Aは企業の買収の時に使われる用語ですが、ここでは特定のWEBサイトや、そのWEBサイトに付随するビジネスを売却することを指します。

WEBサイト及びビジネスの評価・査定の仕組みの詳細はわかりませんが、基本的にはそのサイトにかかる経費及びそのサイトがあげている利益が最重要な要因になるようです。つまり、「サイトを買いたい」というよりは「ビジネスを買いたい」という人に紹介するのが目的、と考えた方が良さそうです。

この意味で、単に検索結果上位に表示されるだけのサイトですと、現実の利益があがっていませんから、「将来的なポテンシャル・価値」ではなく、「現在の価値」で査定され、思ったよりも査定額が低い、ということになるようです。

ただ、こうしたサイト査定サービスは、一般的に査定料は無料で、売買が成立した場合にのみ紹介者が手数料を取る仕組みとなっています。もし不要になっているサイト、閉鎖を考えているサイトやビジネスがあったら、とりあえずサイト査定サービスで評価を受け、その結果に基づいてそのまま売却手続きに入るか、あるいは別の方法を考えるかを検討するのが良いと思います。

この分野でもっともお勧めなのは、その名もズバリサイトM&Aというサービスです。ネット関係のサービスを展開する大手の企業が運営するサイト査定サービスですから評価には信頼が置け、また、販売先も見つけやすいのが特徴だと思います。

当ブログでもサイトの査定・売却に関する記事を順次掲載して行きます。以下が掲載中の記事バックナンバーです。

  • 売却を前提としたサイトを作る
  •